武道はスポーツと違い、生き方を追求するものです。

いわば「人生」そのものですから、講座などのように終わりがありません。

これは言い換えると、生涯を通じて追い求めることができる

非常に奥深いテーマでもあります。

 

この武道を始めることによって、日々の生活での新たな気づきや学びがあり、

日常生活を今までとは違った視点で見る、そして感じることで、

日々を充実させることへと繋がってきます。

 

空手をされる動機は人様々ですが、人と競う合うということが目的でなく、

空手はその人の生き方ですので、個々のペースで着実に取り組んでいくことが

人生における意義だと考えています。

 

それゆえ、始めるタイミングも人それぞれ、

年齢の老若、性別、体力の有無による差などは、関係ありません。

思いたったら 誰にでもできるのが武道空手の特徴です。

 

空手のルーツは、江戸時代に薩摩藩に支配されていた琉球(沖縄)で

武器を持つこと許されなかった人たちが、

自分の身を守るため、武器を持った強い人に立ち向かえるための発展したものです。

弱い立場の方が強くなるために発展してきたもののため、

体力に自信がない人が強くなる技術が、空手にはあります。

 

このような可能性をもつ空手を、 当道場では、

チャンピオンを目指すような選手を育成できる環境をつくりながら、

女性や壮年の方にも武道を追求できる指導を行っております。